HOME 性感マッサージは男性だけのもの?

女性も受けたい性感マッサージ

女性の性の解放

性感マッサージの歴史の部分でも触れましたが元々性感マッサージは女性相手の施術として生まれました。
しかし、当時は今ほど女性の性がオープンではありませんでした。
さらに、性感マッサージが注目を浴びて風俗業界に波及するにつれ「男性向けの性風俗サービスの一種」という認識が強まっていきました。

男性向けの性風俗として周囲に認知されていくにつれて、女性向けの施術としての知名度は下がり「極一部で行われているアングラな施術」と人の目に触れにくい状況が続きました。
しかし、時代を経て女性の性がオープンになってきた現代では「女性も性欲を発散する場が必要」と堂々と言えるようになってきました。 また、「女性向け風俗」などと女性雑誌・レディースコミックで取り上げられたり、宣伝広告を見かけたりすることも増えてきました。

出張マッサージ・出張ホスト

さて、女性が性感マッサージを受けようと思った場合、いったいどこに行けば良いのでしょうか。
堂々と「女性向け性感マッサージ」と書かれた看板を掲げている店舗を街中で見かけることはほとんどありません。
当然と言えば当然です。
男性であっても少々ためらう風俗店への入店、女性はなおさら気軽に入れるようなものでもありません。

ではどうするかと言うと、こちらから店に行くのではなく店の人に来てもらうのです。
いわゆる「出張(デリバリー)」「待ち合わせ」と呼ばれる形態です。
それぞれの特徴を簡単に説明しましょう。

【出張(デリバリー)】
女性が待つ自宅やホテルに男性マッサージ師がやってきます。
施術前に料金を支払い、シャワーを浴びてから施術に移ります。
ホテルの場合、フロントで止められる可能性もあるのでお店のスタッフに利用可能なホテルをあらかじめ聞くか、現在滞在しているホテルで利用できるか確認しておきましょう。
ラブホテルへの1人での入室ですが、男性の場合はデリバリーヘルスの利用が認知されているので比較的容易ですが、逆に女性のみの場合、入室ができないラブホテルもあるので注意が必要です。

【待ち合わせ】
女性向けの性感マッサージでは主流の利用法です。
出張とは異なり直接男性マッサージ師は自宅やホテルにやってきません。
指定の場所で待ち合わせした後に二人連れ立ってホテルに向かいます。
ホテルに行くまでに会話をしつつ緊張をほぐしましょう。
利用ホテルはお客から指定もできますし、男性マッサージ師に任せてもOKです。

両方ともホテル代は別途必要になることが多いですのでその分のお金も準備しておきましょう。
ほとんどの店はマッサージ店を名乗っていますが一部「出張ホスト」として性感マッサージを行う店もあります。

タダより高いものはない

前述の出張マッサージや出張ホストには当然お金がかかります。
それは決して安いものではありません。
だからといって安いものに飛びつくのも考えものです。

ビジネス・商売としてこのサービスを行っている店は比較的まともなところが多いのですが、ネット上では「無料性感マッサージ」をうたって施術案内している男性がいます。
こういった人たちには要注意です。
彼らの中には「無料」をエサにしてセフレを探しているだけ、単なる性欲の捌け口を探しているだけの人も少なからずいます。
お互いの目的がそれで合致しているのであれば「自由恋愛」として利用するのもアリですが、自分の身体や心を守りたいのであれば避けたほうが無難でしょう。

特に掲示板やSNS、質問サイトなどでフリーメールなどで声をかけてくる人には気をつけましょう。

女性用であっても風俗サービスを行うのであれば警察に営業の届出が必要になります。