HOME 性感マッサージでおこるトラブル

性感マッサージにまつわるトラブル例

1、施術担当者への恋愛感情

男性客よりも女性客の方が陥りやすいトラブル。
性感マッサージをしてくれた相手に対して恋愛感情を抱くことで問題が起こります。
その恋愛感情を逆手に取られて金銭を取られたり、ハマり過ぎることで暴力沙汰になったり。
お客の方が勝手に燃え上がる場合が多いですが、施術者の中にはリピーターを増やすためにわざと気のあるそぶりを見せて虜にさせる人もいます。
冷静さを忘れずに、あくまでお金を払って受けるサービスと割り切りましょう。

2、個人情報漏洩

性感マッサージの中には自宅まで出張してくれる店舗もあります。
そういった場合、施術を行う部屋以外には立ち入らないようにするのはもちろんのこと、施術を行う部屋にも個人情報に関するものは置かないほうが良いでしょう。
住所のデータは最初に来るためには必須なので教えないと言う方法は難しいので施術後に目の前で削除してもらうと多少安心できます。
どうしても怖い場合は「待ち合わせ」の性感マッサージを利用して施術はホテルで受けると良いでしょう。

3、負担のかかるマッサージは断る

女性が男性施術者にマッサージを行ってもらうときに起こりやすいトラブルです。
力加減が下手な施術者も中にはいます。
そういった場合に我慢し続ける必要はありません。
でないと、あとあと体に痛みが残ります。

4、美人局(つつもたせ)

古い手口ですが、性感マッサージの最中とか後に怖いお兄さんがやってきて因縁をつけてお金をせしめる行為。
施術を担当した女性の旦那だとか恋人だとか関係性はいろいろ。
普通に施術を受けているだけなら毅然とした態度で臨みましょう。
自分に非がないのであれば警察に相談するのは効果的な方法です。
1番危ないのは性感マッサージでは行わない本番(セックス)などを相手が持ちかけて了承し、行為に及んだあと。
言い逃れの難しい状況ですし、どちらが言い出したことなのか明確な証拠がないと男性側に不利です。
特殊なサービスを持ちかけられたときは気をつけましょう。

5、違法サービス

人によっては願ったり叶ったりなのかもしれませんが危険が伴います。
施術者から通常のサービスでは行っていない、下手すると法律上アウトなサービスを提案されます。
当然タダではなく追加料金取られますし、あとから店の人に脅されて…
上記の美人局と似ています。
料金がを通常より高くなるくらいならまだマシで、身近な人や職場の人などにお店の利用や違法行為をバラされたらダメージがでかいです。
キッパリと断る勇気が必要になります。