HOME 性感マッサージの施術・オプション解説

性感マッサージの施術はいろいろ

前立腺マッサージ

男性の膀胱(ぼうこう)の真下に存在する前立腺。
精液の成分となる前立腺液を分泌したり、おしっこのコントロールを行う部位です。
その前立腺を肛門から指を入れて刺激するのが前立腺マッサージ。
個人差があるものの、とても強い快感を得ることができる。
「開発」が進めば射精を伴わない究極の快楽である「ドライオーガズム」に達することができる。

睾丸マッサージ

睾丸とはいわゆる「金玉」のこと。
実際の施術は玉自体をマッサージすると言うよりはそれを包む袋の部分に対して行われます。
袋の血行をよくすることで睾丸の機能、つまりは性機能を向上しようという施術。
性感マッサージ店よりも、回春を前面に押している店舗でよく見かける施術の一つです。

洗体マッサージ

マッサージ施術の際にオイルではなく、泡をつかってマッサージする施術。
全身を大量の泡で包んで体を綺麗にしながらマッサージを行います。
風俗店以外でもよく見かけるサービスですが、一部の店舗では泡で体の部分が隠れることをいいことに紙パンツなどをはかないで施術したり、マッサージ中に陰部にわざと触れたりするグレーな施術をすることがあります。

パウダーマッサージ

性感マッサージでは通常アロマオイルを使ってマッサージしますが、パウダーマッサージはその名にあるようにパウダー(粉)を使ってマッサージします。
粉といってもベビーパウダーのようにかなり粒の細かい粉を使用します。
オイルに比べて細かいタッチの刺激が伝わりやすく後述するフェザータッチマッサージとの相性が良いのが特徴。
施術後に簡単に洗い流せて匂いが残りにくいので仕事の合間や帰宅後などでバレにくいです。

フェザータッチマッサージ

その名の通り羽毛で触ったかの用な軽いタッチでマッサージする施術です。
強く揉み解すマッサージの対極と言え、性感マッサージにうってつけのマッサージ法でしょう。
触れるか触れないかのギリギリの距離で触れるので最初はくすぐったいが、段々と敏感に反応するようになり焦らし効果も含めて性感が高まります。
施術担当者の実力によってその評価は大きく異なるテクニカルな施術と言えます。

オプションを利用して性感マッサージをより楽しもう

ソフトタッチ

施術者の体に触れることができるオプション。
その名の通りあくまでソフトに。
胸に軽く触れるぐらいは許容範囲と言えるが性器へのタッチは基本NGです。

トップレス

施術者が上半身のみ裸になること。
一般の風俗店ならば当然無料のサービスであるが性感マッサージとなると少し状況が異なります。
1000円〜2,000円ほどの有料オプションに設定しているどちらかというと「お堅い」性感マッサージ店も多い。

オナホール

男性用の自慰道具を使って最後のフィニッシュを行うこと。
せっかく風俗店に行ってオナホールというのは味気ないがこだわりの強いM男性にはありがたいオプション。
性病の心配を完全に無くしたいのであれば利用するのもありでしょう。

顔面騎乗位

施術者がお客の顔にまたがって座ること。
Mタイプの人にはご褒美。
鼻に口に女性の性器が密着・圧迫することで匂いと味を堪能できる。

リップ

唇での愛撫のこと。
上半身などをなめてくれる。
店舗によってはフェラの意味合いもある。
もし「下半身」や「生」などの言葉がついていたらそういうこと。

3P

施術者二人にマッサージしてもらうオプション。
料金は倍になるのが基本。
どの女の子同士でもペアになれるわけではないので(大人の事情)
タイミングによっては利用できないことも。
当然のことながらサービスを受ける側が二人になることはできない。